Paul George

NBAコラム:NBAのファッション事情に、ヒップホップ・アーティストが及ぼす影響

By UHJP STAFF on
2015年7月28日
0 Comments

『アスリートとミュージシャンには共通点が多い。僕らは彼らに憧れるし、彼らも僕らに憧れている』 (ドレイク)

この言葉以上に的確な表現はないだろう。昨今の若い世代は、ジェイ・Zのように観客をロックしたいと思ってきたし、マイケル・ジョーダンのようにダンクをしたいと夢見てきた。そう考えると、90年代中盤から2000年代初頭に、バスケットボール・ジャージやシューズがヒップホップ・シーンの定番アウトフィットであったことは頷ける。しかし、時代の変化と共にそれらは、フェドラ・ハット、デザイナーズ・アイウェア、ラグジュアリー・スニーカーに変わっていった。音楽業界のスーパースターたちが、現在のNBAのファッション・トレンドに大きな影響を与えているのは明白だろう。