『フィア オブ ゴッド』のプライベート・イベントがマックスフィールドにて開催

By UHJP STAFF on
2016年11月8日
0 Comments

去る先週金曜日、ロサンゼルスのメルローズ・アベニューに位置する『マックスフィールド・ ギャラリー (Maxfield Gallery) 』にて、『フィア オブ ゴッド (Fear of God) 』ポップアップ・ストアのオープンに先駆けたプライベート・イベントが開催された。

ジェリー・ロレンゾ (Jerry Lorenzo) の実家を連想させるアレンジメントよって、ブランドのストーリーや美学をより強固にする空間作りとなった。アットホームな雰囲気に導かれるように、スコット・ディシック (Scott Disick) や、ラッパーのクリス・ブラウン (Chris Brown) 、デザイナーのジョン・エリオット (John Elliott) 、424のギレルモ・アンドラーデ (Guillermo Andrade)、LAレイカーズのニック・ヤング (Nick Young) 、ジョーダン・クラークソン (Jordan Clarkson) らが駆け付けた。

オールド・スクールな白のフォードのトラックの上に、ミリタリー・スニーカーを陳列し、部屋の片側には『ネバー ガナ ターン ダウン アゲイン (Never gonna turn down again) 』とコラボしたヴィンテージTシャツ、逆サイドにはエクスクルーシブのデニム類や『レディメイド (ReadyMade) 』とのコラボレーション・ジャケット等が並んだ。多くのアイテムが、今回のテンポラリー・ストアのために用意されたものである。

  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
  • /
<>拡大