カニエ・ウェストとヴァンズが契約に向けて交渉中?

By UHJP STAFF on
2016年1月25日
0 Comments

スニーカーメディア『Sneakers Addict™』に近い情報筋によると、カニエ・ウェスト (Kanye West) は2016年をもって、アディダスとの契約を終了し、翌2017年からヴァンズ (Vans) と新たな契約を締結すべく、目下、交渉中との噂。

 

確かに直近のカニエは、現在販売されていないスティーブ・キャバレロのシグネチャー・モデル『キャバレロ(通称フル・キャブ)』を着用し、先週発表した曲『No More Parties In LA』の中で、『イージーを履いている日もあれば、ヴァンズを履いている日もある』といった内容をラップしている。

 

ただ、カニエが契約ブランド以外のスニーカーを履くことは決して珍しくはない。中でもバレンシアガのアリーナを愛用していたことは有名だ。(※アディダスとの契約後に、エア イージー 2を履いていたことさえあった)

また、イーザス・ツアーの衣装を用意したマルタン・マルジェラからイーザス仕様のスニーカーが市販される等、事例は多い。

マルジェラの人気ハイトップ『フューチャー』のイーザス・ツアー・エディション

 

先日、イタリアに発つ前に、空港で直撃したTMZに対しても『アディダスはファミリーだ』と発言しており、現段階では信じ難い内容であるが、その帰国後からヴァンズを着用し続けている。

事実となるか、噂で終わるか、2016年もカニエは大きな話題を提供し続けてくれるであろう。
 
UPDATE(2016/1/26)
NICE KICKSによると、アディダスとカニエは延長契約を最近結んでおり、アディダスのシューズを常に履かなければならないといった内容は盛り込まれていないらしい。